【DMにて受付中】#オモイデキリトッテ|写真をイラストに。二次利用の楽しみかた。

まるこめっと

こんにちは!まるこめっとと申します。

目次

イラスト販売はじめました。

オモイデキリトッテ
まるこめっと

ここからは、このイラストが誕生するまでお話です。

少々長め(熱め)な内容ですが、お金を頂く上でのケジメも兼ねての記事です。

皆様は、#オモイデキリトッテの楽しみ方まで飛ばしてください!

決して安い金額ではないもんで。

基本料金は3000円です。

めっとくん

相場がわからないけど・・・
なんか高く感じるなぁ。

基本料金は「3000円」とさせて頂きました。


お写真の構図の通りであれば、被写体2名様までは基本料金内で対応させて頂きます。

今後、販売状況や作業量を見ながら改訂していく場合もございます。
その際は随時内容更新致します。

価格についてはたくさん悩みました。
友達や、家族に聞いて「これで3000円は高いと思う。」「作業時間に対して安すぎ。」など、色々なご意見いただきました。

この先に書いてある、“#オモイデキリトッテの楽しみ方”をみて頂ければイメージしやすいですが。


オモイデをどう飾りたいか。
ほんのお気持ちですが、ご相談頂ければ一緒に考えます。

それが、イラストの納品だけでは終わらない。
まるこめっとの#オモイデキリトッテの楽しみ方としてご提供できる精一杯のサービスです。

販売するにあたって。

今までハンドメイドで何か物を作って欲しい人にあげたり。
自由にイラストを描いたり。
無償だからこそ、あまり責任感を持たずに楽しんでました。

しかし、今回は少し踏み出して商品として提供させて頂きます。
当然ですが、お客様が満足できるよう、お話しを伺いながら誠心誠意対応させて頂きます。

時間をつかってくれて、本当にありがとうございます。

今回の価格は、制作時間や納品までのやりとり、立ち上げまでの時間。
私の勝手で始めたことですが、全てを含めた結果の金額となります。

無償であればお願いしたいけど、有償ならいいや。というシーンも多々。
それは人それぞれの価値観なので、なんの問題もございません。

それはお互いに「時間をつかっている」から。
依頼する側も、依頼される側も時間を使います。
時間を使うということは、いのちを使うということ。

全ての人は、常に何かに時間を使って行動しています。


自分のツイートに対して反応してくれる人、LINEのメッセージを返信してくれる相手。
ポチッとネットで買った商品。それを届けるまでに携わってくれている全ての人。


なにもかも、誰かが時間を使って行動しているから生活が成り立っています。

イラストに限らずなにかを提供してくれている方は、誰かに対して「時間をつかって行動してくれている」ことだけ、考えて頂けると幸いです。

どこに価値を感じて行動するか。
その中で、私のイラストやブログに少しでも興味を持って、見て頂ける方がいること。


今、この場で本当に感謝申し上げます。

#オモイデキリトッテの由来

これは今でも仲の良い大好きな兄と撮った、幼少期の写真をイラストにしたものです。

当時、私は歌舞伎にハマっていてこのポーズとのこと。

まず初めに。イラストを描き始めたきっかけ。

小さい頃から美術や国語が好きでしたが、生業にしようと考えたことはありませんでした。


ブログは7月より本格始動。
イラストを描き始めるきっかけは、2021年の夏の終わり。

まだ暑いが暦上は夏も終わった頃。大好きな祖父が天国へ。
流行り病もピーク中のピークで関東にいる私が、東北の実家には帰れませんでした。
2年近く会えずに、そのまま旅立ってしまいました。

お葬式にも行けなかったので、じいちゃんが好きだったものを持っていって欲しくて、イラストを添えてお手紙に。
それを見たばあちゃんが涙を流して電話をくれました。


子供みたいなきっかけですが、喜んでもらえたのがすごく嬉しかったからイラストを描き始めました。

まるこめっと

ちょっと感情が溢れすぎて、震えて汚い字。それは愛嬌(笑)

いや、テイスト全然違うやん!

そう。喜んでもらったイラストと、今描いているイラストは全然違うテイストです。
なぜなら、描きたい理由が違うから。

じいちゃんに届けるためのイラストと、私が皆様にお届けしたいイラストは違うものでした。

また、ブログ内の挿絵は自分の為なので、全く違います。

#オモイデキリトッテって?

オモイデ:写真に関係する全てのものを
キリ  :ワンシーンの感情を切り出して
トッテ :抽象化し、思い出の引き出しに新しい「取っ手」をつける

ふと、じいちゃんと撮った私の成人式の写真を見ていた時に。
写真は写真で、唯一無二の素敵な思い出です。
優しい顔して、大好きなじいちゃんそのもの。


しかし、じいちゃん宛の手紙を書いていたときは?
真面目な顔、酔っ払って上機嫌な顔。
麻雀で息子たちに勝って喜んでいるところ。
おばあちゃんに飲み過ぎだよって言われてちょっと不機嫌そうな顔。
いろんな顔を思い出しながら書きました。


写真そのものではなく顔が見えない状態だと、いろんな表情やストーリーを思い出すきっかけになるなぁ。と。


元々あった思い出の引き出しに、新しい取っ手をつけてあげる。

それをイラストで表現しようと思った結果。
#オモイデキリトッテという言葉と、今の抽象的なイラストに辿り着きました。

というのはちょっと後付けかも。抽象化のいいところ。

じいちゃんがきっかけで抽象化の良さに気がついたのは確か。


思い返すと、昔から絵を描くことは好きでも自画像や似顔絵みたいなものは苦手でした。


周りに気を使わせるから。

なぜなら、私は小さい頃からなぜか顔の下あたりから首あたりにかけて一部皮膚の色が違う。


少し暗い色なので、ファンデーションでも隠れません。隠したこともないけど。
むしろシェーディング効果で小顔に見えないかなぁ。なんて(笑)


特に思い悩んだこともなく、むしろ私のトレードマークだと思って生きてきました。
周りの人にも恵まれて、いじめられたこともなければ、逆に特別扱いされたこともない。

コンプレックスとはちょっと違くて。
なんだろう。何が辛かったって親に心配させてしまったのと、周りに気を遣わせてしまうこと。

女の子だから将来気にするんじゃないか。これが原因でいじめられないか。


そう心配した両親がレーザー治療を受けさせてくれたが、輪ゴムでパチン!と何回も広い範囲で受ける痛み。
当時の私には耐えれなかった。
それだったらこのまま生きる!と言ったらしい。我ながら逞しい。

そんな親の心配をよそに、すくすく育っていきました。
初めて会う人の目線が、顔の下あたりから首にいくのにも慣れた。
子供には「ここ怪我?痛いの?」と心配されることも。可愛すぎる、ありがとう。

小学校のとき。
肖像画をお互い描きましょう。という授業も、幼い心ながら相手に気を遣わせたくなかった。


だから、人数的にちょうど一人あぶれることに気がつき、私は鏡見ながら自分のこと描く!と立候補した。
そうしたら幼馴染の子が、自分のことは自分で描こうって先生に言った。

察して発言したのかは今でもわからないけど、その幼馴染の子の優しさには今でも感謝しています。
先生からはすっごく謝られた。
全然気にしてないよ、今でも年賀状くれてありがとう。大好きな先生です。

少しズレましたが、人に気を遣わせてしまってるなぁと感じることが多々あるので、似顔絵というのもが苦手でした。

なので、自ら描く絵は抽象的にしたのかも。
周りは気にしてなくても、本人が気にしていることってたくさんありますよね。

むしろ気を遣わせてるかもっていうのも考えすぎかもしれませんが。

何かご要望があれば、なんなりとご相談ください。イラストって自由なんで。

#オモイデキリトッテの楽しみかた

めっとくん

な〜〜がいよ!ようやくここまできた!

まるこめっと

だから飛ばしてねって言ったのに〜
でも依頼してくれる人には知って欲しかったからついつい。。

まずは、シンプルにイラストとして楽しむ。

めっとくん

みんな素敵だったね〜◎
まるこめっとは楽しそうに描いてたよ!

まるこめっと

載せたのはほんの一部ですが、描かせて頂いた皆様ありがとうございました!

Instagramでもご紹介してます◎

オモイデをかさねる。個人で楽しむ範囲では二次利用も◎

商用目的以外(ご家庭で楽しむ範囲)であれば、二次利用頂いて問題ございません。

もし私のイラストと、皆様の思い出が重なった際には、私もぜひ見たいので・・・。
TwitterかInstagramでまるこめっとをフォロー+メンション頂けると喜びます。
(#オモイデキリトッテをタグつけした投稿でも、時間は遅くなりますが見に行きます!)

成人式の髪飾りとかさねる
お子さんのお気に入りだった髪飾りとかさねる
お子さんの拾ってきた松ぼっくりとかさねる
これは思いつきなのでおまけ。どんぐりも拾ってきたよ。
お子さんが見つけた四葉のクローバーとかさねる
片方だけ無くした、おばあちゃんお気に入りのピアスとかさねる
まるこめっと

アクセサリーをプレゼントするときに、思い出の写真を台紙としてつかってもいいかも〜◎

過去のオモイデも、楽しみ方は無限大

これらは、私の思いつきで作ったものです。


皆さんの大切なお写真×モノ×ストーリー。
“かさねかた”を変えれば思い出で無限大楽しめますね◎

こんなの飾りたいんだけど・・・とご相談いただければ、なるったけいいアイディア絞り出しますのでご相談ください。

この記事内にある作品であれば、これどうやって作るの?と言っていただければ、簡単に作れますので、ご依頼頂いた際でも、SNSのDMでもお気軽にどうぞ◎

最後に

ものすごく長くなりましたが、これが今回販売させて頂く#オモイデキリトッテに対する想いです。
販売に関しては初心者なので、慣れるまで色々とご不便おかけすることが多々あるかと思います。

しかし、初心者だからといって許されることではございません。
大切なお時間を使って選んでいただいている事を忘れずに、常に誠心誠意対応させて頂きます。

また、お互い気持ちよくお取引させて頂く上である程度のルールは必要となります。

気になることがございましたら、なんなりとお申し付けください。

皆様の大切なオモイデの引き出しに、いろんな形の取っ手を付けさせてください。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

まるこめっと

    SHARE

    この記事を書いた人

    コメント

    コメント一覧 (2件)

    • まるこめっとさん、とってもステキなお話が聞けていま心がほんわかしてます。
      絵に惚れました(〃ω〃)。
      これからも作品を楽しみにしてます。

      • ちぇりさん
        読んで頂いた上にコメントまでありがとうございます^^!
        とても励みになります。
        これからも少しづつ描いて、書いて、発信していきます。
        ちぇりさんのブログにも今まで通りちょこちょこ遊びにいきますね。
        これからもよろしくお願いします◎

    ちぇり へ返信する コメントをキャンセル

    目次
    閉じる